出会い系にいる業者と素人の見分け方のコツ!

皆さんの出会い系サイトのイメージはどのようなものでしょうか?

一昔前の出会い系サイトというとサクラ、業者などばかりでまったく出会えないというイメージのある人も多いと思います。

今現在の出会い系サイトは企業努力と真摯な運営でサクラ、業者をあまり見かけなくなってきました。

しかし残念ながらこれらがすべて排除されたわけではありません。

今回はそんな出会い系サイトでのサクラ、業者の見分け方をご紹介します。

出会い系の業者とは?

皆さんは出会い系サイトのサクラ、業者についての違いはご存知ですか?

多くの人はこれらを一括してサクラ、あるいは業者と呼んでいるかと思います。

その違いの説明と見分け方です。

素人女性と業者の見分け方のコツ!

1、サクラ

サクラとは出会い系サイトの運営が雇っている人のアカウントになります。

このアカウントの目的は男性ユーザーにポイントを使わせることです。

一般的な出会い系サイトはポイント課金制ですので、メッセージのやり取りや写真の閲覧などのコンテンツ利用にポイントが必要になります。

サクラはこのポイントを消費させ追加で課金させることを目的としていますので、サイト内でのやり取りの際に会話を長引かせようとしてきます

どういうことかというと、会話の流れが不自然なんですよ。

「デートしたいな、私とじゃいや?」

「そんなこと無いよ、じゃあ待ち合わせしやすいようにLINE交換しようか」

「ホント?!うれしー♪じゃあデートで何しようか?」

こんな感じで、サイト内でのやり取りを続けようとしてきます。

他には相手が誰でもいいような内容のファーストメール、これは危ないです。

そもそも出会い系を使っている人の多くは何らかの目的を持っていますので、自分の目的に合致する相手としかやり取りしないでしょう。
それなのに誰でもいい内容の連絡は注意したほうが良いです。

プロフィールのほうも判りやすいですね。

希望年齢、希望スタイルや年収が幅広く設定されておりまさに「誰でも歓迎」といった内容になっています。

実際にやり取りをしてみて、引き伸ばされている感覚がしたときはほぼ確実にサクラですのでやり取りをやめましょう。ポイントを浪費するだけです。

相手から連絡が来たときは
1、自分のどこが気になったのか
2、相手の求めている人物と自分のプロフィールが一致するのかどうか
といった点を確認し、見分けることが大切になります

2、業者

業者というのは運営と関係の無い第3者が運営にばれないように、出会い系に登録している人を別のサービスに誘い出して個人情報やお金を騙し取る者のことです。

やり取りをはじめたら適当な理由(もうやめるからなど)で他のサービスでの連絡の継続を求めてくるものは確実に業者でしょう。

また、すぐにLINEの交換を持ちかけてくる相手も同じです。

そもそもまったく知らない他人とすぐにプライベートな連絡先の交換なんて普通はしません。

早くても往復10通から長ければ数週間はサイト内でのやり取りをして、お互いの理解を深めるのが普通でしょう。特に女性の場合、相手に対する警戒心そのものは男性より強いことが基本なので、いきなり連絡先の交換などしないでしょう。

また、それらに当てはまらなくても実際にあったときにやたらと誰かと連絡を取っている、周りを気にしている人の場合は要注意しましょう。

いつの間にか複数の人に囲まれて何かを買わされる、契約させられる場合があります。

少しでも危険を感じたらすぐに逃げましょう。

またやり取りの中で、いきなり重い話(家族が病気でお金がいる)をはじめた場合もアウトです。

相手の優しさにつけこんで自分のペースに引っ張り込むのはこういった業者の上等手段です。

それともう一つの判断材料はプロフィールです。

業者のプロフィールはスリーサイズが書いていることが多いのです。
なぜスリーサイズが書いているだけで業者だというのかは簡単のことです。

そもそも普通の女性は自分のスリーサイズを正確に把握していることは余りありません

胸のサイズはカップ数で書くでしょうし、ウエストやヒップも大きいか小さいか、太いか細いかぐらいでしか記載しません。

また、あまりにも社会的地位(ステータス)が高い人も要注意、そんな人は自分から相手を探さなくてもどんどん連絡が来るものです。わざわざ相手を探しているということはそういうことです。

写真があまりに美女の人もそうですね。特に明らかに誰か別の人がとったであろう写真の人はほぼ業者でしょう。

こんな感じの「明らかに自分では撮れないだろ」というものですね。

後はお金が余っているから譲るよとか言ってくる人もですね。まぁ普通は引っかからないと思いますけど、人間は自分に都合の良いことを信じるものですので注意はしましょう。

素人女性と出会うには

今上であげた特徴はよく覚えておきましょう。これらに当てはまるのはサクラか業者ですのでかかわらないように。

もしかかわってしまったときの為に普段から個人情報は漏らさないよう気を付け、自分に都合のよい話は疑ってかかりましょう。

まぁ何事も経験といいますし、一回二回引っかかってみるのもいいかも知れません。
実際に引っかかってみれば次回から警戒するようになりますし、見分けることもできるようになるでしょう。

管理人の友人も一回業者に引っかかっています。そのときは管理人に「なにか変なんだけど」と相談が来て大事には至りませんでしたが、もう少しで宝石やら買わされていたようです。

逆をいえば、こういったことに気をつければ素人さんと出会ってセックスし放題ということです

サクラ、業者の排除は出会い系サイトの努力ですすんではいますがまだまだ完全ではありません。ユーザーの我々も自分で判断してこれらを避けることで快適に出会い系を利用しましょう。

管理人イチオシアプリ

私が一番利用する出会い系アプリは『PC MAX』です。

様々な出会い系アプリを利用して来ましたが、一番使いやすく可愛くエロい子が多く出会いやすいですね。

無料で1000円分のポイントがもらえ、無料分だけで出会うことも可能です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

『PCMAX』は平成20年から運営している出会い系サイトで、運営暦が長いのは企業努力と人気の証です。

365日24時間サイト内をパトロールする事によって、業者の排除などが頻繁行われいますね。

相手が業者だと気づかずに、メッセージのやり取りをしていてもすぐにBAN(強制退会)されていますね。

そしてなんといっても『アクティブユーザー』が多いことで、出会いたいと思っている女性も多く、出会いの頻度も上がると言うわけです!

登録者が多くても、利用していなければ意味ありませんからね。

アフィリエイト

アプリを利用した体験談をレポートしていますので、利用方法と出会うまでの流れの参考にしてみてください。

PCMAXでは、若い女性を獲得するために、様々な女性向け雑誌に広告を出していますね。

・女性ファッション誌「JJ」(アドエイド)
・女性ファッション誌「JELLY」(ユニ報創)
・ギャル系ファッション誌「小悪魔ageha」(ネコ・パブリッシング)
・女性ファッション誌「GLITTER」(トランスメディア)

また、都会の大繁華街だけではなく、漫画喫茶・ドンキホーテ・DVD販売店など、身近な街の中でも広告を目にします。

良くも悪くもピュア目的よりアダルト目的のユーザー比率がかなり高いのが特徴で、やはり出会える確立は高いです。

安全性もピカイチ

PCMAXは信頼性を高めるために安心・安全も銘打っています。

アフィリエイト

PCMAXでは出会い系規正法に基づき18歳以上の年齢認証を厳格化しており、18歳以上の確認が取れるまでは、特定情報の閲覧は一切できません。

利用できる証明書は「運転免許証・パスポート・健康保険証・住民基本台帳カード・年金手帳・共済組合員証・外国人登録証明書・在留カード」

セキュリティ面もサーバーは、データセンターで保護されており、独立したコンピューターのシステム制御を行なっており、外部委託に頼らず管理しているようで、個人情報の外部漏洩は一切なく、安心して出会いをお探しいただけるようです。

フェイスブックやツイッターで連携ログインしても、他人には絶対にばれません。

管理人もフェイスブックで登録していますが、ばれたことはありません。

出会い系初心者向け記事の紹介

当サイトでは、出会い系初心者に向けた登録の仕方からエッチを行うまでの流れやコツをご紹介しています。

もちろん、一番エロく、可愛い子と出会える確立が高い『PCMAX』でのアドバイスです。

下記アドバイスどおりに行えば初めての利用でもエッチまで持っていくことが可能でしょう。

1.PCMAXへの登録とプロフィールを設定しよう!

PCMAXの登録方法と好印象を与えるプロフィールの書き方

2.返事が貰い易いメールの書き方を覚えよう!

出会い系の基本!返信率を高める1通目のメールの書き方

3.LINE,カカオのような個別で連絡が取れる手段を手に入れよう!

出会い系で女性のLINEやカカオのIDを手に入れるコツ

4.出会う当日の流れとホテルへの連れ込み方のコツ

出会い系で女性と出合った当日にホテルに連れ込むコツ

5.セフレにし続けるためのフォロー

出会い系で知り合った女性を長くセフレにするためにはフォローが大事!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です